色々なものに取付可能な注ぎ口。「汁ポーイ」

silpoura02-2

ベーコンや挽肉をフライパンで炒めていて余分な油を捨てたい時ってありますよね?

でも、フライ返し等で押さえながらフライパンを傾けて油を捨てようと…中の具材まで一緒にボロボロとシンクへ…

なんて経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか。

あるテレビ番組を見ていて「こりゃいいなぁ」それが「汁ポーイ」。

silpoura02-2

開発秘話

開発者がキャンプに夫婦で出かけたときに奥さんがベーコン等をフライパンで調理しました。その時でた油を捨てたかったのですが、自然環境保護のため、もっていたコカコーラのカンにパンから注ぎ持ち帰ることにしました。こぼしながら脂をカンに注いでいるとパンに簡単に取り付けられ脂を除去できるものを開発しようとおもったのが始まりでした。いろんなサイズのパンに簡単に取り付けられるようクリップは一つにしました。そのためシリコンの硬度、デザインを調節して、漏れないようにするのにてこずりました。最終的に7つのプロトタイプの後に満足できるものが完成しました。500,000コ以上アメリカで販売。

出典 : KTM

使い方はこんな感じ。

パスタを茹でて茹で汁を捨てる時やお菓子づくりの時に活躍しますね。

シリコン製で、どんなものにもフィットする作り。

過信してはダメ。という意見も。

用途を決めて使う分には便利ということでしょうか。

こういった商品を見て思うのは、不便に感じていても意外と作ろうと思いつかない点。

それを作ろうと行動した開発者は偉いですねぇ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク